兼業主婦の楽しむアフィリエイト

Home情報・まとめ記事 > 当ブログ愛用の「igosso画像検索」が「商用無料の写真検索さん」に変わっていた。

2012年10月17日

当ブログ愛用の「igosso画像検索」が「商用無料の写真検索さん」に変わっていた。

Vanha Encyclopædia Britannica kirjastoistaVanha Encyclopædia Britannica kirjastoista / xmacex


文字しかない記事って読みにくく感じたりしますよね。

読みやすい記事にするために挿し絵的な画像を入れたいと思ったとき、レビュー記事であれば自分で撮った写真がありますが、考えたことや調べたことを書く文章主体のブログでは記事に合う写真や画像を自分で準備するのはかなり手間です。

というときに便利なのが ⇒ 商用無料の写真検索さん(旧:igosso画像検索)。


af121017-igosso01.png


サービスの名称とアドレスが変わってましたが、内容は変わらないようです。よかった♪

(旧) igosso画像検索  http://www.igosso.net/
(新) 商用無料の写真検索さん  http://www.nairegift.com/freephoto/

当ブログでは、お店やもののレビューを書くことがなく、その記事用に自分で写真を撮っていることがほとんどないので、「商用無料の写真検索さん」を愛用させてもらっています。根詰めて文章書いたあと、少しぼーっとしながら写真を選ぶ時間が好きです。

商用無料の写真検索さんについて、あらためて特徴などまとめると、

○ 無料。
○ タグをコピペするだけなので簡単。
○ サイズ変更・トリミング機能あり(ライセンスでOKとされている写真のみ)。
○ 写真は引用元のページにリンクされ、写真の右下には、写真の名称と撮影者の名前が表示される。
○ 日本語で検索できる写真数は少なめなので、英単語で検索するといい感じ。

どういうしくみかというと、flickr(フリッカー)という写真共有サービスから商用利用可能なライセンスで公開されている写真を検索するようになってるんです。

無料で使い方が簡単なのもすごくいいんですが、

わたしは、引用元の表示とリンクが自動で作成される点も気に入っています。人が撮った写真を掲載させてもらうのでもちろん引用元についての付記が必要になるわけですが、これを手動で書かなくていいのはすごく楽です。

また、個人のブログを読んでいて、書き手が撮った感じじゃないクレジット表記もない写真を見ると出所が気になるので、クレジットのついた写真は安心感があって好きです。(だから、撮影者が明記されない有料の写真素材集には興味がない。クレジット表記があれば何でもいいわけではないですけどね。)

最後に使用例など。

例えば、「gift」で検索すると検索結果がずらり。

af121017-igosso02.png


いいのを選んでタグを貼り付けると、こんな感じ↓

Gift HouseGift House / Howard Dickins



お気に入りの無料サービスの名前が変わってたよ!という日記でした。
商用無料の写真検索さん


【オマケ】
同じ方が作ったサービスで ⇒ ブログ用の写真検索さん というのもあります。こちらはAmazonアソシエイトのしくみを利用したもので、Amazonの商品画像を挿し絵として使えるサービス。こっちも名前とアドレスが変わってました(元は「ブログ画像ゲッター」という名前。アドレスは http://www.blogazo.net/ )。








この記事へのコメント



コメントを書く

お名前(*入力必須):

サイトアドレス:

コメント(*入力必須):

認証コード(*入力必須):


※画像の中の文字を半角で入力してください。


この記事へのトラックバック

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。