兼業主婦の楽しむアフィリエイト

Home思うこと・考えたこと > 自分の得意と苦手を考えた。レビューは苦手かもしれない。

2013年02月18日

自分の得意と苦手を考えた。レビューは苦手かもしれない。

The Design Process * InvestigationThe Design Process * Investigation / Jordanhill School D&T Dept


わたしは多分レビューよりも、調べたことをわかりやすくまとめるということの方が好きだし、得意な気がする。

ウェブで文章を書きはじめた最初のころは、素人が新しい有益な情報として提供できるのはレビューしかないと思ってた(アフィリエイトをはじめる前から)。だから、自己満足の日記以外はレビューしか書かなかった。

でも、わからないことを調べて→さらに腑に落ちない点を調べて、で、わかったことをまとめると、人が見に来てくれる。(もちろん、出典・参考リンクは必ず掲載。)

これとか⇒高級ジーンズを上手に色落ちさせるコツ&洗濯・お手入れ方法を調べた。

既にウェブ上にある情報なんだけど、散らばっている情報を集めて、自分の頭で再構成して出すっていうことでも新しい価値を生み出せるんだなぁと。

個人的な好みとして、調べてまとめる作業の方が好き。時間がかかっても億劫に感じないというか。

世の中には、なんとなく腑に落ちない/全体像が見えない文章がいっぱいあって(気になるポイントが自分と違ったりして)、それを自分で調査して自分が納得できる形(文章)にまとめ直すっていうのはそういえば学生のころから好きだったなぁ。

もちろんこれからもレビューはしていくけど、自認した方が楽になれそうなのでレビュー苦手って認めます。苦手と認めたうえで、そのぶん人よりがんばったり、肩の力を抜ける方法を模索したりすればいいんだ。








この記事へのコメント



コメントを書く

お名前(*入力必須):

サイトアドレス:

コメント(*入力必須):

認証コード(*入力必須):


※画像の中の文字を半角で入力してください。


この記事へのトラックバック

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。